なんちゃってマクロビと、ローフードを実践してます!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

なんちゃってマクロビと、ローフード!
エイジングケアリスト美山美子の食べてるものご紹介シリーズ第2弾です。
まじめに全部説明すると何時間もかかるので、ぱっと説明したいときは
「いろいろあるけど、なんちゃってマクロビと、ローフード
と言っています(すでにあまり短くない笑)

今回は、

なんちゃってマクロビ
について。

「マクロビって、耳にすることは多いけど結局なに?」
という方は少なくないと思います。
こちらのサイトによれば、もともとの意味は「「自然に即した命のあり方」」で、「穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事」をとります。

原則は
1)身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)
2)一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)

私は東京に住んでいるので1)は難しいのでここで既に「なんちゃってマクロビ」になっております。

でも、
・玄米など未精製の全粒穀物が50~60%
・野菜が25~30%
・豆や海藻が10~15%
・その他(ナッツや果物など)が5~10%
というマクロビの食事ガイドラインには、わりと近く、ただし、全粒穀物が50~60%ではなく、20〜30%が肉と魚が入ります。

まーずぼらなので、だいたいですけど。
(お肉についてはまた改めて書きます)

そして玄米を食べております。
玄米についてはこちら

世の中には、身体にいいと言われる食べ物がたくさんありますが、どれかを取れば十分というわけではありません。何事もバランス!
そして、食生活を変えてから身体に変化が表れるには数ヶ月から数年単位の場合もあります。
でも、食生活を変えれば身体は必ず変わります!
流行に飛びつくことなく、でも新しいものはうまく取り入れながら、エンジョイ・エイジングケア!

 

フィットライン


メルマガのお申し込みはこちらからどうぞ

 

次回は「ローフード」について書きますね!

エイジングケアリスト美山美子でした!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0