エイジングケア

昼寝するのは怠け者じゃない!パワーナップで作業効率を上げる!

Share on Facebook7Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

パワーナップという言葉をご存知ですか?
「昼寝」というと怠けもの!さぼってる!というネガティブなイメージをもたれがちですが、「パワーナップ」は「15〜20分の仮眠を取ると、その後の作業効率が上がる」というもので、アメリカのコーネル大学のジェームス・マース氏が提唱しています。
パワーナップ=power-nap。napはお昼寝の意味。

27af6729bd9360e715c414767909d5b7_s

株式会社OKUTAなどのように、仕事中の仮眠をOKとする会社は稀な例ですが、お昼休みを活用すれば堂々とお昼寝をすることができます。

エイジングケアリスト美山美子のおすすめはお昼休みにマンキツ(ネットカフェ)でパワーナップ!
・お弁当を持って近くのマンキツへ直行。
・パワーナップに適したのは、フラットな席。長身の人でなければゆったりと横になれます。アプレシオだとこんな感じ。室内も清潔ですよ!

p023225548_480

・食事をしたら、ゆっくりと横になってパワーナップ。(食べてすぐ寝て牛になることはないので、安心して!)
・ディスプレイやテレビの画面は全部消して暗くして。
・パワーナップに慣れると、よほど疲れていない限り、20〜30分で自然にすっきりと目が覚めるようになりますが、自信のない人は目覚ましを忘れずに!

料金はこれで数百円です。お弁当を手作りにすればさらに格安。体験するとわかりますが、本当にすっきりして、午後の作業、活動がはかどります。身体もとても楽になるので、エイジングケアにもなるはず。

エイジングケアリスト美山美子は外を出歩くことが多いのですが、特に夏場はマンキツに飛び込んで15分でもいいから寝る!というのをやっています。カフェなどで涼むのと同じ値段ですから、よっぽどオススメです。夏場であれば、時間があるときはメイクオフして汗や老廃物を洗い流してメイクし直すときもあります。

マンキツでパワーナップ!
ぜひぜひ活用してみてくださいね!

エイジングケアリスト美山美子でした!

 

Share on Facebook7Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0