天迎香を押して健康に!顔にもこんなにたくさんツボがあった!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

天迎香って?どこにあるの?

天迎香というツボをご存知ですか?

テレビで紹介されたりもしたので、聞いたことのある方は少ないかもしれませんね。

天迎香のツボは鼻の横にあって、この天迎香を押すことで、脳内の酸素量と血流が高まるなどの効果があるとされています。

天迎香以外にも、顔にはたくさんのツボが!

天迎香以外にも、顔には、実はたくさんのツボがあります。
◎瞳子(目尻のくぼみ)
◎四白(しはく・瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分下がったところ)
◎睛明(せいめい・目頭から鼻の間、骨がへこんでいるところ)
◎地倉(ちそう・口角の外側)
◎攅竹(さんちく・内側の眉頭のにある、大きくへこんだところ)
◎承漿(しょうしょう・下唇の下、少し凹みがあるところの少し下部分。)
などなど、天迎香以外にもたくさん!

 

でも、
「天迎香って名前だけでも難しいのに他にもこんなに!覚えられないよ〜!」
などとビビる必要はありません!

 

天迎香以外のツボの押し方

天迎香以外も、顔の骨にそって、骨の脇を軽く押すような感じで、1日1〜2回、軽くマッサージしてあげるだけでも十分です。
足裏マッサージや肩もみ同様、イタ気持ちいい場所があれば、ゆっくりとマッサージしてあげましょう。
何事もそうですが、やり過ぎはだめです!
道具を使うのもおすすめしません。
肌に負担がかからないように、自分の手でやさしく、やさしくが基本ですわよ!

パソコン見る手をとめて、スマホはちょっと脇において、まずは天迎香を。それから、お顔のいろんなところを軽くマッサージしてみてくださいね!
エイジングケアリスト美山美子のエイジングケア講座でした!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0