フィトラインは吸収率98%のサプリ

フィットライン:吸収率98%!ドイツ発の健康ジュースが口コミで広がる7つのスゴさは?

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

 

 

年齢とともに疲れやすくなる身体。
最近太ってきたし、顔のたるみやシワも気になる….
ちょっとした不調の絶えない方もいると思います。
でも、

「年のせいだから」
とあきらめていませんか?

 

 

食べ物があなたの身体を作っている

あなたの身体を作るのは、食べ物。
食べ物を変えることで、あなたの身体にはいろいろな変化が起きます。

エイジングケアリストの美山美子が食べ物を変えたのは10年ぐらい前からですが、それからは


・すっきりお通じとお腹回り

・体重は48キロをキープ
・風邪もインフルもひかなくなった
・熟睡できて朝もさわやか
・いつも元気
・目の疲れや肩こりがなくなった
・つやつやお肌(いつも10才は若く見られます笑)
・背中やひじ、ひざなんかがカサカサしなくなった


など、確実な成果が出ています。
「ちゃんと」食べれば、そんな身体が手に入るんです。
でも、「ちゃんと食べる」って?

 

3大栄養素はもう古い!10大栄養素をバランス良く摂取

「ちゃんと食べる」基本は、10大栄養素をバランス良くとることです。
誰ですか、3大栄養素じゃないの?とか言ってるのは!
古い古い!
3大栄養素以外にも重要な栄養素はたくさんあります。

1. 糖質(炭水化物)

2. たんぱく質
3. 脂質

ここまでが3大栄養素ですね。


ここに


4. ビタミン

5. ミネラル
6. 水(水がもう少し下に入る場合もあります)
7. 食物繊維
8. ファイトケミカル(フィトケミカル)
9. 酵素
10.乳酸菌

これで10大栄養素です。


えーっ こんなに!?

と思いますよね?


でも、エイジングケアリスト美山美子は、がんばってできるだけきちんと摂取してきました!
野菜と肉をバランス良く食べ、ローフード(生の食べ物)で酵素をとり、食物繊維をとり、果物も食べる。

とはいっても、食べられる量には限界もありますよね。
必要な栄養素を全部食べるとしたら、一日中食べていないといけないのでは……それに外食の日もあるし、なかなか完全にはやりきれない!

しかも、話題のスーパーフードを買ったり、オーガニックのものを選ぼうとすると、お買い物も大変でお金もかかるし、サプリメントも研究して複数とらないと…..と、本当にお金と時間をかけてました。


毎日、きちんと食べる!これが基本。
美しくなる、健康になるための早道はない!!

 

…….と思っていました、「フィットライン」に出会うまでは。


フィットラインは日本に上陸してから日も浅く、マツキヨとかでは買えないし、広告なんかも出してないので、まだ日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは売上ナンバーワンのサプリメントです。世界中のスポーツ選手や芸能人の方の間でクチコミでどんどん広まっています。

ではいよいよ、フィットラインのスゴイところを発表していきたいと思います!

 

フィットラインのスゴさその1:配合されている内容が充実。バランスも良い

32種類の酵素、4種類の最強乳酸菌、食物繊維、抗酸化物質ファイトケミカル、必須ビタミン、必須ミネラル:::私たちが1日に必要な栄養素を補給できます。

フィットライン・ベーシックス:
年齢とともに減り続ける体内酵素。フィットライン・ベーシックスは、32種類の酵素が補給できます。さらに200種類以上の乳酸菌の中から、最強と言われる4種類の乳酸菌* が加わり、健康な腸内フローラを促進し、消化器系と免疫系を活性化します。
・その他、ベータカロテン(2000ug/1袋)、ビタミンC(60mg/1袋)・ビタミンE(10,g/1袋)なども。
・乳酸菌の餌である水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維もたっぷり。
*ビフィズス菌Bp12株・ルテル菌・アシドフィルス菌La5k株・ラクトバチルス乳酸菌

フィットライン・アクティヴァイズ:
パワーの源であるビタミンB群8種すべてを配合。(ビタミンB群は、お互いに助け合って働くので、同時にバランスよく摂取する必要があります。)


フィットライン・レストレイト:
必須ミネラル13種類を配合。ミネラルは、私たちの体を構成する、生命維持に不可欠な栄養素です。

*この3つが、基本となる「セルエナジーセット」。このセットを飲むことで、上記の十大栄養素のほとんど(タンパク質と脂質以外)を摂取することができるんです。

 

下記は、日本でフィットラインの販売を始めた加藤聖治さんの言葉ですが、フィットラインのスゴさを見事に言い表していると思ったのでご紹介しておきますね!(原文はこちら

このフィットラインを飲んで“これは違う”と分かったんですね。内容をみると、たとえば、エネルギー生産を行う上で重要なビタミンB群が全てある一定の法則、一定の数値で設計図通りに入っている。ミネラルやビタミンのバランスが本当に本に書いてある通りに作られているという製品に、僕は初めて出会ったんです。
ノニや、植物性フラボノイドや流行りものはいろいろと出てくるものの、一つでも必要な栄養が足りなくなったら動かないという複雑な公式の中で動いている栄養素が、完璧に含まれているというのが相当衝撃でした。

 

フィットラインのスゴさその2:吸収率が98%(普通のサプリメントは10%以下)

詳しくはこちらに書いてあります!
そしてそして、フィットラインの吸収率が高いのは、お財布にもやさしいということ。
たとえ1万円のサプリを飲んでいても、吸収率が10%なら、1000円分しか吸収されてないってことですよね。
つまり、見た目は同じ値段でもフィットラインのほうが10倍お得ということです。
しかもフィットラインはその成分も充実。


いろいろなサプリメントを研究して体感し続けてきたわたくし美山美子は、一番最初は「フィットライン、スゴく良さそうだけど、ちょっと高いかな?」と思ったのですが、この計算をしてみて、そして実際に飲んでみて効果を体感し、フィットラインは決して高くないと確信しました。

フィットラインスゴいところはほかにもいろいろあります。


フィットラインのスゴさその3:8分で全身に届く

フィットラインは、独自の技術NTC(Nutrition Transport Concept:栄養伝達コンセプト)により、必要な細胞に必要な栄養素と酸素が瞬時(8分以内)に全身に届きます。

 

フィットラインのスゴさその4:ヨーロッパで45の特許

フィットラインに使われているこのNTCの技術は、世界ではじめて、体内の酸素量を増やす特殊な技術でもあり、45のヨーロッパ特許を取得していることからも、そのスゴさがわかります。

 

フィットラインのスゴさその5:GMP基準を厳守

フィットラインは、本来医薬品の安全基準であり、世界一取得が難しいと言われる、ドイツのGMP基準を厳守しています。世界でこの基準を守って作られているサプリメントは5%ほどしかないそうです。

 

フィットライン:オリンピック選手も認めた効果

フィットラインのスゴさその6:トップアスリートも愛用

フィットラインのエイジングケアやダイエット効果がクチコミで広がっている理由はいろいろありますが、一番わかりやすいのは、人一倍身体に気を使っている世界中のトップアスリートの皆さんがフィットラインを愛用していることです。


たとえば、このフィットラインのジュース、あのジョコビッチが飲んでいる!

その他にもフィットラインのサイトを見ると数多くのアスリートが、フィットラインの効果について熱く語っています(笑)
 

フィットラインは、ドイツスキー連盟・アイスホッケー連盟・自転車連盟、オーストリアスキー連盟、スイスハンドボール連盟等、トップアスリートが契約していること、ケルンリストによってドーピングフリー(飲んでもドーピングにはならない)と認められていることなども、その効果と安全性を証明しているのではないでしょうか。

 

あなたのお買い物が世界の貧しい子供たちを救う!

フィットラインのスゴさその7:社会貢献もできる

フィットラインの購入代金には、ワールドビジョンへの寄付金が含まれています。 ワールド・ビジョンは、世界を舞台に、開発援助・緊急人道支援等を行う国際NGOです。世界中で、4秒に1人貧困が原因で子供が亡くなっています。商品が普及すればするほど、自然に子供を助ける活動にもつながるのです。この仕組みは、世界中の国や企業から注目されているそうですよ!

 

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0