食べ物やサプリでエイジングケアはできるのか?

Share on Facebook13Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

 

 

年齢とともに疲れやすくなる身体。
最近太ってきたし、顔のたるみやシワも気になる….
ちょっとした不調の絶えない方もいると思います。
でも、

「年のせいだから」
とあきらめていませんか?

 

 

食べ物があなたの身体を作っている

あなたの身体を作るのは、食べ物。
食べ物を変えることで、あなたの身体にはいろいろな変化が起きます。

エイジングケアリストの美山美子が食べ物を変えたのは10年ぐらい前からですが、それからは


・すっきりお通じとお腹回り

・体重は48キロをキープ
・風邪もインフルもひかなくなった
・熟睡できて朝もさわやか
・いつも元気
・目の疲れや肩こりがなくなった
・つやつやお肌(いつも10才は若く見られます笑)
・背中やひじ、ひざなんかがカサカサしなくなった


など、確実な成果が出ています。
「ちゃんと」食べれば、そんな身体が手に入るんです。
でも、「ちゃんと食べる」って?

 

3大栄養素はもう古い!10大栄養素をバランス良く摂取

「ちゃんと食べる」基本は、10大栄養素をバランス良くとることです。
誰ですか、3大栄養素じゃないの?とか言ってるのは!
古い古い!
3大栄養素以外にも重要な栄養素はたくさんあります。

1. 糖質(炭水化物)

2. たんぱく質
3. 脂質

ここまでが3大栄養素ですね。


ここに


4. ビタミン

5. ミネラル
6. 水(水がもう少し下に入る場合もあります)
7. 食物繊維
8. ファイトケミカル(フィトケミカル)
9. 酵素
10.乳酸菌

これで10大栄養素です。


えーっ こんなに!?

と思いますよね?


でも、エイジングケアリスト美山美子は、がんばってできるだけきちんと摂取してきました!
野菜と肉をバランス良く食べ、ローフード(生の食べ物)で酵素をとり、食物繊維をとり、果物も食べる。

とはいっても、食べられる量には限界もありますよね。
必要な栄養素を全部食べるとしたら、一日中食べていないといけないのでは……それに外食の日もあるし、なかなか完全にはやりきれない!

しかも、話題のスーパーフードを買ったり、オーガニックのものを選ぼうとすると、お買い物も大変でお金もかかるし、サプリメントも研究して複数とらないと…..と、本当にお金と時間をかけてました。

毎日、きちんと食べる!これが基本。
美しくなる、健康になるための早道はない!!


でも、食べるために生きてるわけでもないし、そんな時は、サプリメントもうまく使ってみてください。

エイジングケアは食べ物から!あなたにフィットする食べ物は?
エイジングケアリストの美山美子がお届けしました!

 

Share on Facebook13Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0