フィトラインは吸収率98%のサプリ

吸収率の高いサプリはどれ?98%吸収率のフィットラインって?

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

フィトライン画像サプリメントの吸収率について

食べたものがすべて吸収されるわけではないのと同様、
サプリもどのくらい吸収されるかがポイントです。
せっかくいいサプリを摂取したなら、きちんと身にならないと意味がありませんよね?

 

ではいったいサプリはどのくらい吸収されるのか?
米国のPDR(米国医薬品集)では錠剤10%、カプセル20%、舌下(液体)50%、静脈注射100%となっているそうです。
食べ物で20%と聞いたことがあるけど、サプリだとさらに下がるのですね。

フィットライン 吸収率

 

サプリではなく、食べ物から取るほうがいい?

「じゃあ、食べ物からとったほうがいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、はっきり言って「ムリ」です。

 

一日に食べられる量なんて限りがあるし、そもそも今の時代にスーパーで売られているようなものは野菜を筆頭として、栄養分が減少していて、スカスカ。
日本食品標準成分表を見ると、栄養素によっては10分の1になっている野菜もあるんです。
(例)1950年と2000年を比べた場合:
ほうれん草のビタミンCは23%に減少、ニンジンのビタミンAの含有量に至っては7%に激減(泣)

 

理由としては、化学肥料の使用や、カット野菜に使われた消毒液にビタミンが溶け出してしまうなど、色々ありますが、つまりは、1950年の10倍とか食べないといけないということに(泣笑)

 

でも、安心してください!
ヨーロッパで売り上げナンバーワン、日本のドラッグストア等では手に入れられない、吸収率が98%のサプリメントがあるんです。

 

名称未設定2

 

吸収率98%!ドイツ生まれの「フィットライン」

フィットラインの吸収率が高いのは、お財布にもやさしいということ。
たとえ1万円のサプリを飲んでいても、吸収率が10%なら、1000円分しか吸収されてないってことですよね。
つまり、見た目は同じ値段でもフィットラインのほうが10倍お得ということです。

 

そして!フィットラインのスゴイところは、吸収率以外にもたくさんあります。

 

フィットラインは、配合されている内容が充実されていて、バランスも良い

・フィットライン・ベーシックスは、ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素・乳酸菌など、10大栄養素のほとんどがバランスよく摂取できる
・フィットライン・アクティヴァイズはビタミンB群8種すべてを配合。
・フィットライン・レストレイトは、必須ミネラル13種類を配合。

*この3つが、基本となる「セルエナジーセット」。このセットを飲むことで、上記の十大栄養素のほとんど(タンパク質と脂質以外)を摂取することができるんです。

 

フィットラインは瞬時に細胞に届く

【瞬時に細胞に届く】
独自の「栄養伝達コンセプト(NTC)」によって、栄養素が素早く吸収され、栄養と酸素を必要としている細胞に、瞬時に届く

 

【その名も「セルエナジーセット】
各細胞に、酸素と栄養を運ぶことでエネルギーが作られ、老廃物が処理され、細胞が常に修復されることで、常に生体システムを正常に働かせることができる

 

【ドイツ製】
ドイツのPM International社の製品で、日本では店頭販売はされていないフィットラインジュース

【基準の厳しいヨーロッパで45の特許】
独自の「栄養伝達コンセプト(NTC)」は、ヨーロッパ特許を45取得している(ヨーロッパ特許は、EU31の加盟国すべての承認が必要な特許で、世界一困難とされている)

 

フィットラインはアスリートにも人気

ドイツスキー連盟、ドイツアイスホッケー連盟、オーストリアスキー連盟、 スポトヒルフェ(オリンピック選手強化施設)など、トップアスリートが契約。ノバクジョコビッチやローリーマキロイ、日本では、神山雄一郎選手もfitlineを愛用し、48歳で最高齢記録を塗り替えている。

ちなみに社会貢献もきちんと行なっていて、商品にはワールドビジョンへの寄付金が含まれているっていうのも素晴らしいのです。

 

名称未設定2
98%という高い吸収率を誇るドイツ発のフィットライン、あなたもぜひ体感してみてくださいね!
フィットライン:薬局で買えないクチコミ健康ジュースの効果は?」のページにも、飲み方などもご紹介しています☆

Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0